2011年11月12日

おつかれさまでした





みなさん、昨夜はおつかれさまでした!


一夜明けた今日、大阪在住のFTGチームリーダーが
空に彩雲を見たそうです!


そして、シェリーからも good news が届いています。
瞑想時間中にメッセージを受け取ったそうです。

翻訳があがったら、アップしますね。



Light & Love
コユキ






posted by コユキ at 23:55| FTG I 公式サイト日本語版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

The Remember Code - a 10 minute meditation




リメンバーコード 10分間の瞑想



以下によって、あなたを10分間の瞑想へといざなうつながりを見いだすでしょう。その音楽と映像は真実と連携していて、平和とその経験を思い出す感覚をもたらします。その経験を、開かれたハートと私たちが何者であるかを思い出だそうとする気持ちへと呼び寄せましょう。 この音楽と映像は、まさに私が人類全体と共有するように言われた指針と同じものです。


この経験を十分に味わうために、くつろぎ、リラックスして下さい。 全ての日々のストレスを心から取り除いて、真実に心を開いて下さい。そして、あなたにはその資格があるとわかっているのだから、あなたの神性の源とつながります。信じるどんな方法でもかまいません、地に足をつけて安心して。最高の目的のために最も輝く光につながっていると確信してください。そしてそれが全てにとってベストなのだと。真実に対して人類が開かれるために、安心してリラックスしなければなりません。10分の間、あなたが何者なのか思い出し、そのすばらしさであなたの1日を満たしましょう。


Note: This mp3 file is large - it may take a few moments to load depending on the speed of your connection


ーメディテーション画面へー






翻訳:Luna Hiro
原文(英語)はこちら








posted by コユキ at 01:05| FTG I 公式サイト日本語版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The 'Remember' Code from the Future




The 'Remember' Code from the Future
未来からのリメンバー・コード



私が初めてキャップ(冠)とともにファイヤー・ザ・グリッドの3本の石の柱を受け取った時、人々が思い出す助けとなる真の法だと言われました。私たち人類の深い本質に響くコードでプロジェクトへの素晴らしい贈り物、それがまさに起きたことです。この神秘をほとんど理解しない多くの人々がとうてい信じることなどできないと言っていても、それでも深い真実の感情は持っていました。しっかりと目覚めるためには、真実を感じ、その存在を信じ、それが正しいという信念を持たなければなりません。この美しいシンボルは与えられた役割を果たし、そして偉大な真実が明らかになりました。


ひとたびファイヤー・ザ・グリッドが姿を現すと、私たちは自然に与えられたイメージを使いました。それは2つの支柱と1つのキャップ、そして背後には光り輝くトリスケルがありました。そのトリスケルは古代の周期的な性質を帯びた宇宙の古代のシンボルで、私たちが準備をしている進化のためのイベントにふさわしいものだと感じました。真実のコードへ導く本当のインストラクションはありませんでした。しかし、以前のシンボルのように、私は心からこれが本物であると信じています。私たちは今、コードのシンボルを2つ手にしています。しかし、第二回目のイベントに先立って、この美しい存在たちが私に新しいシンボルをくれました。 それはまるで2つの11を上下に伴ったWの道のようで、コードの第2シンボルであることを表しています。私は、そのシンボルがなぜこのサイトを作った時に与えられなかったのか聞きました。彼らは、人は連続性とパターンに心地よさを感じる、だから私たちがIII- II- Iのパターンをなぞるようにすることが、伝わりやすく調和がとれるのだと言いました。 それはカウントダウンとなって、素晴らしい絵図になりました。 彼らは第2回目の時に、もっと独創的な姿の石があとから現れると言い、そして今、三つの石の集合エネルギーがやって来ました。3つの石は今真実の中にいます。


私たちは3つの石のあるべき姿を美しく描いてきました。完璧な状態で、そして真実に満ちた状態で。この真実のコードはリメンバーコードであり、自分自身の神性を形あるものとして見て、感じる準備ができている人々のためのものです。この三つのシンボルコードは未来から私たちに送られてきました。事実、この地球上で起きている偉大な覚醒の中で、私たちが私たち自身に送りかえしたのだと、彼らは教えてくれました。この美しい石のシンボルは、私たちが何者であるかを強烈に思い出させる人類へのメッセージを含んでいます。メッセージは私たち見る者に届けられます。「みなさんも私たちと同じように永遠の存在だということを思い出してください」この事は、私たちの源である素晴らしい永遠と力強く、そして互いとつながっていることを思い出させます。今のところは、私が誰なのかを知るとき、あなたにもそれを思い出してもらうしかありません。私たちが集合し共に実現したい世界を明確にする時、それは私たちのリメンバリングの中で1つになり、第3のそして最後のファイヤー・ザ・グリッドへの準備をうながすのです。私たちにはもう一つの、緑に満ちた、清潔で完璧に調和の取れた世界があるのです。そして、私たちは新しい世界の顕現へ個人の喜びを持ち込むのです。私たちが作る世界にそれぞれが喜びをそそぐのです。これらのシンボルは私たちが意図した姿になれるよう、創造のための統合された力場となれるように、変化のエネルギーになれるように、リメンバリングを助けてくれます。1つになったリメンバリングとともに、グリッドを満たし、私たちが選ぶ世界を創造します。2011年11月11日、未来の道を作るため、あなたのエネルギーと私たちは1つになります。共有する美と豊かさそのものになり、思い出した本来の自分になるのです。
 

ー”10分間の瞑想”へー


 

翻訳:Luna Hiro
原文(英語)はこちら









posted by コユキ at 01:04| FTG I 公式サイト日本語版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

FTG I - manifesting



Why do we manifest from the heart?



The idea in manifesting from the heart is that all you do comes from a place of highest good for all. In understanding that this kind of manifesting really sticks, we create permanency in what we intend. Heart manifesting is the best way to create a new world filled with love and compassion. Therefore it must first come from a place in the heart where we see others before ourselves. That is not to say that we do not place ourselves in what we manifest, only that creating our own joy must follow the principles of the heart. First do no harm, apply honesty and integrity in all that you do and then find your personal joy while expressing gratitude.


Let me explain. When we manifest from a place of mind, we forget that what we need for a new world is the sharing of resources. Manifesting from a place of mind without heart puts us squarely in the ego of our being and in this place we tend to put ourselves first instead of the greater good of all. Therefore manifesting our intention from mind omits the truth that as great creative beings our first goal is each other and harmony and abundance for all beings not just ourselves. Eventually, it will break down for as we move into this new time, the self is less important then the whole.


Therefore when I utilize the word mind with reference to manifesting and creating our intention, it infers change your mind change the world, but only if it resonates with the new high frequency of a shared earth. Using heart energy keeps us honest and in integrity with our intentions. When you remember who you are from the heart space, you have no choice but remember who each other is. We are all Divine Beings in form and to see yourself as so is to remember who everyone else is. We are family. To many in this age, this means little as family has turned on each other throughout the annals of time. But this new family is one of truth. It is the Light family from whence you came. It is your true family and as we step into this new way of thinking with love as our guide, we will not let each other down. We will be present with each others' needs and we will understand that the best for all is the prosperity of all the species of the planet. Through the heart space, we remember to include the best for the planet and for our connection to the stars. We simply remember what it is to be whole and in harmony with each other, the planet and our Source, the Brilliant Infinity.


It is relevant to point out that when you manifest the best for all, it does mean that your personal joys and preferences are not important. What I am saying that our personal intentions follow our collective intention for a better world, then we add our personal flavour, again doing so from heart space. I remember speaking to a group of people one day and when I discussed the concept of do no harm, honesty and integrity and find your joy live it fully and give thanks a man in the back of the room stood up and shared that his joy was to rob a bank. My only retort at that point was to say “well if you can do that without harming anyone and with honesty and integrity then by all means go for it.” He was not understanding the heart component of intention and manifesting. First we build a wonderful world full of sharing and abundance for all, then we bring in anything else that we intend that inspires joy both personally and collectively. If you bring the joy of hot air ballooning to the grid, then the intention is that it is available to all who wish to experience that particular pleasure.


It is imperative that we create from the heart space during the Fire the Grid event. It is our highest collective frequency. We are collectively charging the new grids of the planet and birthing the dawn of a new humanity. In understanding the “I am” of our Being, we also understand that this creates “we can” for anything we desire for the new time. Remember who you are and then everything you do comes from the heart as there is simply no other choice. In that remembering, we instinctively connect with the heart. Also remember that in all of this, you first connect to your Source in whatever means you use. For those who have no connection ritual, I suggest you first agree that, YES, I am a Divine Being in form. This states your truth and intention to the universe therefore I am entitled to connect to my true source of being. Now that I remember who I am, I CONNECT. Say it out loud, write it down or sing it. In whatever way you choose, connect with intention, make it real in the action of doing of it. This is where we each contribute in our own way without rules of another stipulating how it must be done. Your heart remembers truth and it knows that you can choose the way that works best for your own human.


These Beings have brought many messages but the underlying truth from them is this : connect with your own highest self. It remembers truth and it knows exactly what your own human needs to feel that truth. This is the time of “to thine own self be true”. If something does not resonate for you, then don’t do it. Pursue that in which you feel truth. Unite in your similarities. Our greatest similarity is that we are all Divine Beings in form, each having a human experience upon this earth. You are first a human of the earth, not a human of a country nor an individual. You are one of billions. Remember who you are, create from heart and dream a better world into being.


Once we have met the first tier of Maslow’s hierarchy of needs for every human and we have balance within ourselves and the planet, then we can bring on the personal joy. We are spiritual beings in human suits and these suits are built for pleasure. Our true nature is to seek out pleasurable experiences, live them fully then express gratitude for all that we have received. Do this while being vigilant on the principles of doing no harm and staying in honesty and integrity. Create from your heart and you can do no harm.


It is the time of the great awakening to truth and this is our first great truth. If something does not feel right for you then adjust it until it does. If nothing feels right, use your own Being to guide you to your highest truth and connect. When we are alive in our connectedness and feel it as truth, this is where we are most powerful with our intentions. Remember, remember, remember : that is what they want most for us. Everything else will fall into place once we remember who we are.
 
 
 






 
   All contents c2005-2010 Shelley Yates. All rights reserved. Site created by Sight & Touch
posted by コユキ at 20:41| FTG I 公式サイト日本語版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FTG I - Forward



FTG I - Forward



A Message of Hope



This is a most exciting time for humanity. Change is upon us and we as Divine creative beings can now consciously choose the direction in which we turn. This is the first time in the history of our humanity that human kind will consciously choose this direction, the first opportunity to vote collectively for that which we desire to see. The time of that great change is upon us. We are powerful co-creators and we have an unprecedented occasion to steer our ship of desire toward the path we intend.


As One great critical mass, we feel truth in our Divine Beingness and we raise our hands and say yes to vital change. Yes to a better harmonious plan for abundance and yes to our personal ability to dream this world into being. One loving heart creates wonders when directed with the purest intentions. Many hearts aligned create significant change for us all.


In 2007, we defined our intentions to the world. There are enough of us here now willing to do what it takes to create this beautiful new world. Millions of us defined ourselves as conduits for this change. Then in 2009, we choose to be present with this truth, acknowledging our co-creative ability. In defining this truth, we agreed that being present and accountable was the way to becoming the “I am” that creates change. Each of us stepping forward and being accountable for our own heart and mind creates a mass of humans such as the world has never seen. This collective group of humans have defined defined their intentions with accountability for their actions and now look to become the change that is inevitable. 


Now as we become one field, we shall manifest from the heart via the mind. We plant our seeds of desire for a world of peace, abundance and joy for every living being in form. We remember our place in the universe and our ability to co-create as we gather for one more hour to set our loving intentions and lift the energy field of this planet. In knowing that each “I am” helps to create a force field of “we can” set with the intention to make change happen. We become one field for one hour so that we may get a jump start on this new time and begin it at the most advantageous starting point: the highest human frequency of joy and love with hope and optimism for a more splendid way of being.


Humanity is ready and there are indeed enough of us to propel this earthly field into its true potential. This earth sustains us and it is time to be in gratitude for all that we have and for all that is yet to come. What do we have to lose? 


In remembering our true essence of Divinity in form, vote consciously and joyfully for abundance and make it so. We come to the well of life not with the thimble of the past but with the largest buckets we can carry. We open ourselves to Divine truth, to the simple delight in being.


On November 11, 2011 at 11:11 GMT we choose to be defined as one collective field of Divine beings; we choose to be present with ourselves and with each other and we choose to become the great manifesting field of energy which is our birthright.


Join us as we form a collective group of human energy to once again Fire the Grid. Become part of a project by the people for the people. Choose initially to create a healthy vibrant planet in which to share experiences, then choose to add your personal joy to that field. One hour of open heart loving intention is all that is needed. No money necessary, no groups to join. We simply choose to see our collective power of manifestation, unite as one field and become our greatest truth.


Make your vote count, make your voice heard. Join the joyride and unite in Love to fire the grid and help catapult us into our highest potential for the dawn of this new time. Become the beacon of light your Soul intended you to be, for yourself, for each other and for our collective future. Remember who you are.

- www.FIRETHEGRID.org -









 All contents c2005-2010 Shelley Yates. All rights reserved. Site created by Sight & Touch
posted by コユキ at 20:37| FTG I 公式サイト日本語版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

Join the Joyride






はるかな旅を一緒に
光の存在たちからのインストラクション





イベント最後となるFire the Grid I を広めるために受け取ったインストラクションを皆さんにお伝えしたいと思います。多くの人に関わることなので、他の人々にも伝えていくことが必要です。このプロジェクトが周りのグリッドをプログラミングするのと同様に、これはみなで一緒に成し遂げるべきことです。


まず彼らが私に伝えたのは、北米大陸が地球上でもっとも濃密なエネルギーを蓄えているということでした。私たちはみなリンクしており、いったんこのエネルギーをリリースすれば、それは巨大なドミノのように地球全体に伝わっていきます。存在するエネルギーにとって、特定の条件などは必要ありません。地球上にはエネルギーのボルテックスがいくつか存在します。北米のボルテックスは私たちによってリリースされます。光の存在たちが望んでいるのは、私たちが北米大陸の周波数を上昇させ、分かち合いと調和と豊かさのそれへと変化させることです。そうすることで新しいエネルギーは全世界へ行きわたります。


私はこのメッセージをできるだけ多くの人々に伝えるよう言われています。”メッセージを届け、その成果にはこだわらないように。” これが私自身と皆さんへのインストラクションです。私たちは種まき機のように新時代の希望の種を植え、次の人へと移っていきます。光の使者は地球上のいたるところで真実と光の種を植えています。彼らは一度種を植えたら、その成果に期待することなく次へと移ります。古いことわざにあるように、馬を水辺へ連れて行くことはできても、実際に水を飲ませることはできないのです。真実とともにある私たちは、他の人たちのために光の標識灯になることはできますが、それから後は彼らに任せるしかありません。


インストラクションの詳細は次の通りです:

1.アラスカからメキシコまで、私の家族が米大陸を移動するためのバスを入手するように。真実と人々に力を与える希望の種を植え、次へ進みなさい。このプロジェクトは大半が2011年1月にスタートし、11月11日、グリッド点火のイベントでクライマックスに達します。

2.これら真実の種は、真実を聴きたいと願うすべての人に届けられなければなりません。したがってメッセージを届けるときには私の家族の生活を支えつつも、皆に無理を強いない形で届けなければなりません。これには私を金銭的に豊かにすることは含みません。

3.大学にメッセージを届けましょう。大学には若年層が集っており、彼らこそ私たちが新時代に寄せる願いを実現する人たちです。大学の若年層にメッセージを届けたら、その地域社会の人たちにメッセージを届けてください。

4.似たような人々をまとめ、高い周波数の人々と場所を作り出すことに関して私が受け取ったメッセージを分かち合ってください。ブラッドフィールドとアナエルと私は、人々にできるだけ効率よくメッセージを届けるためのツールを用意しています。しかし個人的に真実を語ることが最も強力なツールとなります。Fire the Gridプロジェクト全体を通じてそうであったように、これらのメッセージは無償で提供されます。

5. 高い振動数のイベントを開催してください。ちょうど私たちのホームページでのリメンバー・コードがそうであるように、高波動のイベントは、ブラッドフィールドとアナエルの音楽‐高い振動数のライブ演奏と、光の存在たちからのメッセージを強く結びつけます。私たちはできるだけ多くの目に見える形の行動をとる必要があります。

6. 彼らはこれから先、人類が忘れないよう高振動数のコードを無償でくれました;これらを無償で人類に提供するように。1つ目は音のコードで、ブラッドフィールドの音楽に埋め込まれています。彼はこの美しい音楽を、いつも頼まれればそうするように今回も無償で提供してくれています。2つ目はシンボルのコードです。このシンボルはメッセージを忘れたくないと願うすべての人たちのために提供されています。これら2つを組み合わせて10分間の瞑想をすることができます。そして参加者の人たちは、自分が誰なのかを思い出し、人の形のまま現実化するという美しい能力を思い出すことができます。

7. すべてのもの、この星と私たちのつながっている状態に最も高いエネルギーを送り届けるという意図をもって心から新しい地球の場をプログラムしてください。まずマズローの欲求段階の中で最も底辺の欲求が、地上のすべての人たちのために満たされるという意図を持ってグリッドへ点火してください。次に、傷つけない、正直である、誠実である、という理念と感謝の心をもってみなさんそれぞれの喜びをもたらしてください。


そうするために何が必要でしょうか?
まず四人が寝られるバスから始めます。一部の誤解とは裏腹に、ファイアー・ザ・グリッドは私をお金持ちにしてくれたわけではありませんし、他の人々と同様、私にも金銭的な困難はあります。いま現在、こうした乗り物を購入することはできませんが、それが私のもとにやってくると意図しています。もしかしたら代車という形をとるかもしれませんし違った形でやってくるかもしれません。私は単に、時間が許す限りできるだけ多くの場所を訪れるための頼りになる乗り物を必要としているだけです。


その時点で、誰もが参加できる高い振動数のイベントを開催するようにと、インストラクションは告げています。そうするには他の人たちの助けも必要です。自らのコミュニティーにこのメッセージを伝えたいと願う、愛に満ちた人々は、私たちを招き、実際にイベントを開催することで助けとなることができます。2007年に私は最初のメッセージとともにカナダと米国を旅しました。そして私はそれを無償で行いました。今回も同様に、プロジェクトの人的要素は存在します。ガソリン、食糧、居所、その他のものは、イベントの開催費用とともに適切に賄われなければなりません。


高波動のイベント開催については、ブラッドフィールドとアナエルも参加し、彼らのギフトである音楽も分かち合いたいと望んでいます。重ねて申し上げますが、これにはコミュニティーの協力が必要です。


私はコードを無償で、電子メールや、その他メディアによってもたらされる方法によって、できるだけ多くの人たちに届けようと思っています。ここにも皆さんに助けを求めることができます。電子メールやコードを含んだメッセージを受け取って、心がこのプロジェクトの真実に共鳴したなら、あなたも関心を持っていそうな人たちにそのメッセージを届けることができます。新しい世界は、人々のために人々によって作られます。そしてこうした出来事が分かち合われることで世界が出来上がります。これはほかの人たちと情報を分かち合う一つの方法ですが、どうか、あなたに真実が共鳴するときにのみ有効なのだと忘れないでください。


大学にメッセージを届けることについても、協力を必要とするプロジェクトなのだと考えてください。私は、こうしたメッセージに好意的な学校で、イベントを開催したいと考えてくださる教授の方々に語りかけようと思います。こうした教育機関に関係する人は、どうぞ私たちにコンタクトしてください。高校の学生たちにメッセージを届ける機会を、私は熱望します。もしもそうした機会を設けたいと考える方がいらっしゃったなら、私は喜んで時期を調整します。


メッセージを届けるために私が体を運ぶ上では、効率的かつ論理的である必要があります。カナダのある場所から米国南部に来てほしいと頼まれたとしたら、お金を大切に有効に使おうと思っても、意味をなさなくなってしまいます。ですから道筋立てた道程が必要で、あなたの所にいる間、私はできるだけ多くのイベントに参加し、私の役割を果たしたいのです。こうした活動に参加しようと思う方の役割は、私たちにコンタクトし、訪問を可能にすることだと考えてください。もちろんそこには、旅費など何らかの出費が伴うでしょうが、お金を求め始めたら誰も見向きもしないでしょう。これは本当に分かち合いのプロジェクトで、私はできるだけ多くの人たちに到達したいと願っています。


私の家族は、私とともに旅をする準備ができています。というのも、こうしなければこれを成し遂げることができないと思ったからです。この途方もないイベントを行うために、彼らの愛と支えが必要です。私たちは家族としてこのために全てを準備し、起こってくることに委ねようと思っています。


また私は、これらのメッセージを配信したいというラジオ放送、インターネット放送、テレビ放送にも無償で出演することを考えています。


ここに提案したことの中で、あなたの関心をひくものがあったら、どうか私たちにコンタクトをとり、この美しい意図を現実にするにはどうしたらいいか相談してください。ポジティブなアイデアに対しては、私はオープンですし歓迎したいと考えています。主に北米大陸に集中しているプロジェクトではありますが、機会があるならほかの場所にも出かけようと思います。それでは私は、愛をこめてこのメッセージを集ったグリッドに届け、起こるべきことを起こそうと思います。



愛と感謝を
サモイヤ・シェリー・イェーツ 
 


---------------------------------------------------------


翻訳:かば








All contents c2005-2010 Shelley Yates. All rights reserved. Site created by Sight & Touch









posted by コユキ at 22:54| FTG I 公式サイト日本語版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

Fire the Grid I : The Plan





「あなた自身の役割を生き
 天に手を伸ばしましょう
 あなたがなれるもの
 夢に見たもの
 空は届けてくれると知ってください」 
   ブラッドフィールド




すでにご存知のように、2002年11月、当時4歳だった息子と私はカナダのノバスコシア州にある氾濫した沼へ車ごと落ちて溺れました。臨死体験の間、偉大なる光の存在が私を訪れ、古の英知と真実、人類としての私たちが何者なのか、地上で私たちがなしうる本当の可能性について教えてくれました。彼らは知識や理解を分かち合い、私たちの本当の姿であるエネルギー体、このエネルギーをどのように癒しと、より良い人生のために使ったらよいのかを教えてくれました。彼らから得たインストラクションにより、27分以上も水中にいた私の息子は息を吹き返しました。一度は脳死判定を受けたものの、偉大なる光の存在のインストラクションに従った結果、現在12歳になり、健康で幸せに過ごしています。息子の回復のためにエネルギーをどう使うべきか教えてくれた彼らは、6か月後再び新たなインストラクションと共にやって来ました。「死に瀕した少年と少数の人々にあなたがしたことは、死に瀕したこの惑星と多くの人々に対しても同様に行えることです。」と彼らは言いました。そして2007年7月17日、世界最大のグループ瞑想が行われ、80か国以上の国々で推定数百万人以上の人たちが同時刻に参加しました。私たちは人としての愛のエネルギーをこの星にもたらし、私たちの世界を癒すために集まりました。


偉大なる光の存在とは誰なのでしょう? 彼らはただ単に光の存在、とだけ理解してもらえれば十分だと考えています。この宇宙のすべての命のエッセンス、偉大なる予言者のエッセンス、より良い未来への希望のメッセージをもたらす天使たち。実際、彼らはあなたや私のエッセンスでもあります。というのも内なる世界では私たちも偉大なる光の存在だからです。私たちもこれらの美しい存在たちと同じエネルギーなのです。私たちはとてつもない力を持っていて、その力で私たち自身やこの世界を変えることができるのです。私たちは一つになって力を保持します。それは必要とするものを明らかにし、すべてに豊かさが行き渡り、喜びに満ちた世界を創造したいと願う力です。過去10年以上に渡って私たちはさまざまな形でこれを学んできました。自らのみのためではなく、この惑星とそこに暮らすものすべてを一体とし、それらをどうしたいのかという意図と共に、今こそ集う時です。


最初の瞑想では、私たちは光り輝く無限性、源、創造主、これらからやってくるエネルギーを地上に流すパイプとなりました。人間としての身体を通じて、エネルギー体としての身体を使って、私たち自身を伝わって、エネルギーは地球に注ぎこまれました。エネルギーは地下水脈に降り、1年かけて地球中を巡り、ブラジルの地下にある巨大な水晶の鉱床に蓄えられました。その旅が完了するとともに、私たちはファイアー・ザ・グリッドIIプロジェクトにおける発信機となって、エネルギーが源へと還る助けとなりました。多くの人が集合体となって、地上のすべての命を癒そうという意図のもと、愛に満ちた一つの心として、躍動するエネルギーにつつまれてプロジェクトに参加しました。

これらの光の存在たちは、人類が私たち自身とこの惑星を癒すための更なる、そして最後のインストラクションと共に再びやってきました。このイベントはFire the Grid Iと呼ばれます。III、II、Iというふうに、もうお分かりのようにこれは私たちにとってのカウントダウンでした。Fire the Gridのイベントはすべて高次の知識に溢れた場所からもたらされてきました。そのインストラクションは今、地上で起きている偉大なシフトを促すためのものです。私たちは、人類がいまだかつて目にしたことのない新しい時代に入ろうとしています。移行の時期はすでに始まっていて、これから数年の間も続きます。これらの偉大なる光の存在は、移行の時期を過ごす私たちを手助けしたいと願っています。新しいことを探検しようとする子供の手を引く親とは異なり、これらの存在は、私たちが心の中ではすでに真実なのだと理解しているものへの移行のために手を引いています。彼らは、私たちが自らの存在を最大ならしめる間、手を繋いでいたいと願っています。


重ねて言います。光の存在からのインストラクションは私たちに集い、一つになるように言っています。彼らは私に、「必ず、互いに類似する点において集うように、そうしなければ相違点のために崩壊してしまう」と言っています。3回目となる最後の日は2011年11月11日です。時間は午後8時11分です(グリニッジ標準時間の午前11時11分)。そこから1時間の間、一つの大きな力となろうという集合意識を保ち、心に偉大な愛をもって一つのグループとして集うようにインストラクションは告げています。その大きな力は地球の磁場に充てんされ、私たちは新しい時代の偉大なるプログラマーとなります。


説明しますと、私たちは、人類がこれまで目にしたことのない、自らの内なる宇宙の中の、とあるエネルギー磁場に入ろうとしています。その磁場は完全に自由にプログラム可能で、私たちが意識的にプログラミングするかどうかにかかわらずプログラムされていきます。その日、その時間、最も突出したエネルギー磁場が、それがどのようなものであろうと、私たちが人間として成し遂げる次の進化のフェーズを踏み出す出発点となります。そのエネルギーは、実は11月11日の午前4時(グリニッジ標準時間の10日、午後7時)から28時間の間、11月12日の午前8時(グリニッジ標準時間の10日、午後11時)まで私たちのもとに届いています。しかし最も影響力のある時間帯が11月11日の午後8時11分(グリニッジ標準時間の11日、午前11時11分)なのです。その時間帯になると私たちが入ろうとしている磁場が後ろで閉じはじめ、まるで新しい磁場の中で閉じ込められたようになります。その時、私たちがどのようなエネルギーと共にあろうとも、新しい地球の磁場は永遠にそのエネルギーで満たされ、私たちの新しい時代を旅する出発点となるのです。


さらに詳しく説明しますと、半分固まったゼラチンに卵を放り込むのだと想像してください。卵がゼラチンの中央に移動するにつれて、そのあとのゼラチンは順次塞がっていき、卵は新しい磁場に完全に沈み込んでいきます。私たちはこの卵のように新しいプラズマ場に入ろうとしています。その新しいプラズマ場はゼラチンのようなものです。私たちが今暮らしている地球の磁場とは異なる密度で、卵がそれまでいた空中とゼラチンの密度が異なるのと似ています。その場が地上に広がるにつれて、私たちは新しい場へと入っていきます。その新しい場は、いまだ空っぽのままで、純粋で、私たちの今の習慣からは自由になっています。私たちにとってこれは新しい場をプログラムし、人類の次のステージへと跳躍するための大いなるチャンスです。私たちが今現在暮らしてるこの場を維持することはできません。というのは密度が危機的な状態にまで達し、動揺に満ちているからです。この星とその住人たちにも動揺が見て取れます。しかし幸運なことに、新しい場はそのカギを握る瞬間を私たちに差し出しており、私たちは正しく進むための機会を与えられています。新しい場がどのようにあってほしいのか、私たちが選択することのできる機会です。


そういったわけで、新しい場は私たちが意識的に参加しようとしまいとプログラムされます。つまりもし私たちが何もしなかったとすると、新しい場はその瞬間に地球に最も顕著に満ちているエネルギーによって満たされます。今現在、地球の場は非常に濃密で、恐れ、疑惑、欲望、怒り、憎悪、分裂といった感情に満ちています。もし私たちが何もしなかったとすると、これらの感情によって新しい場が満たされてしまいます。そうしないために、私たちは1時間集って、どのような感情で新しい場を満たしたいのかを意識的に選択することができます。強い信念を持つ1人は、他の千人もの人々のためにエネルギーを保つことができます。多くの人たちと共にこの新しい時代を違ったものにしたいと望んでいる私たちの立ち位置はとても強固です。


今こそひとつになって、一つの場を形成する時です。一つの人々、一つの心、一つの精神となって、一つの意図、愛すべき持続可能な世界を創るという意図のもとに集いましょう。今の私たちのためばかりでなく、種としてこの先の世代のためにも。私たちは、最初にこの星に降り立ったときにこうなりたいと思ったものにならなければなりません。私たちは、かつて意図したとおり人の形のまま光の存在にならなければなりません。私たちは、自分が何者なのかを思い出さなければなりません。そして世界を意識的に変えることのできる偉大な存在となるのです。私は「ねばならぬ」という言葉を用いましたが、現実にはなにもしなければならないものなど存在せず、ただ願望のみがあります。もし私たちが何もしないことを選ぶのなら、世界は私たちの愛に満ちた前向きな意図のないものであり続けるでしょう。しかし私たちの愛に満ちた心からの想いがあれば、世界をどのように変容させるべきなのかを明らかにすることができます。それどころかそれぞれの個人的な喜びへの願望も込めることができます。


これはどういう意味なのでしょうか?まず地球にとっての基本的なことを希求します。例えばきれいな空気と水、清潔で繁栄した地球、ゆとりのある居住空間や温かさ、愛、喜び、すべてに行き渡った豊かさ。地球とそこに暮らす生命にとって最良なものを願ったあとで、あなた自身の好みを加えればいいのです。どんなときに喜びを感じるのか?次の世代に引き継がれていく中に、あなたは何を見たいと願うのか?あなた自身にとっての人間的な喜びをもプログラムするということは、例えばあなたがアイスクリームがこの惑星で最も喜ばしい物だと思うのなら、次の時代にアイスクリームがたくさんある状態を願うということです。あなた自身のためだけでなく、人類すべてのために願ってください。これは物事を強固にするエネルギーですから、心の底から湧きあがるものを意図することを忘れないでください。あなたにとっての人間的な喜びを最大限に他の人たちと分かち合ってください。そうすることで皆がその喜びを選択するのなら、私たちはその喜びを完全に体験することができます。すべては選択の結果なのです。


私たちは今、自ら選択した世界に住んでいます。私たちのシステムは、私たち自身が作り上げたものです。お金の動きも私たちが考えたようになっています。現在のシステムについて考え直しすべてに豊かさをもたらすことができます。地球はすでに私たち全てに必要なものを持っています。新しい世界について選択するとき、私たちは心を開いて考え方を変える選択をしなければなりません。変化はポジティブな思考によりもたらされます。積極的で肯定的な思考が世界を形作るのです。言葉では十分に説明することができません。しかし、私たちが抱く思考は、自らの心から湧き出るものでなければなりません。そしてその心には、すべてにとって最良なものを実現するという最大限の意図が備わっていなければなりません。私たちが望まなくなったものは、思考を通して簡単に変えることができます。私たちはこの現状を一瞬で作り出したわけではないし、それを一瞬で変えることもできません。しかしまず積極的で肯定的な思考から始めることができれば、次にもポジティブな思考へ進みやすくなり、その流れは続いていきます。


新しい磁場をプログラムしてしまえば、よりよい地球のために必要なもの、願うものを創造することはずっと容易になります。新しい磁場は驚くべきチャンスを私たち一人一人にもたらすでしょう。私たちのマインドをとらえるものを、もはや必要なくなったものから他のものへ向けてやればいいのです。ブラッドフィールドの曲にあるように“別世界を見てみよ、うっとりする王国のごとく、ビジョン溢れる世界を...” そして”空から降りてきたあなた自身を見てみよ”という状態を思い描いてください。そのような世界を創るのです。そしてあなた自身も、地上に降り立った時に自ら意図していたあなたという人間を創り上げるのです。リアリティーに命を吹き込むがごとく夢見る人となってください。時のはじめより、私たち人間は創造し続けてきました。そして今、存在と責任を意識した場所から、また創造を始める時が来ました。


新しい時代へ入っていくにつれ地球はすべての存在によって満たされていきます。私たちは内にある愛のエネルギーを発しながら、地球をとりまく一つの力場となります。必要なものはあなたの関心と1時間だけです。と関心と意図を分かち合う方法はたくさんあります。後ほど、それら皆さんにお知らせしたいと思います。集結する時がやってきました。この情報を家族やお友達など周りの人たちと共有してください。みなさん一人一人が偉大なるネットワークです。みなさんはすべて偉大なる実現者であり創造者です。忘れないでください!


インターネットやその他のメディアはツールとなります。ほかの人たちとこの可能性を共有してください。一つのグループとなり、一つのエネルギー場となり、ずっと待ちわびた変化そのものとなってください。今こそ、集団の力を通してあなたご自身の力を実現させる時です。ご自身の考え方を変えることは、世界が変わる手助けとなります。人間のレベルで集団として選択するだけで、何でも変えることができます。過去にもたくさんの例があります。マーティン・ルーサー・キングはガンジーやネルソン・マンデラやほかの偉大なる真実の人たちと同じく、その方法を見せてくれました。アイデアは一つであっても多くの考え方がありえます。一つのアイデアが発信されると、やがて独り歩きを始めます。多くの人たちが関与し始め、やがて集団として変化を要求するにいたりました。そういったことは、これまでに何度も起こり、再び私たちの前にやってきています。私たちが集団として選択し、私たち自身とこれから続く世代、子供たちやその子供たちのために、この世界を変える時です。


別世界を思い描き、そうした変化の力となりましょう。2011年11月11日の午後8時11分(グリニッジ標準時間の11日、午前11時11分)に意図することですべては始まります。お金も、特別な装置も、特定のやらなければならないことも、しょく罪の旅も必要ありません。ただ愛に満ちた心をもって集団の意識のもとに集ってください。そしてその意識が意図する方法で本来のエネルギー場を満たしてください。「内に秘めた真珠はおのずと本物をあらわす。」 あなたが誰なのか忘れないでください。立ち上がって、私たちの住む世界を変えましょう。


私の最も愛すべき心はここに
みなさんと共に。

私は忘れません。

サモイヤ・シェリー・イェーツ 




--------------------------------------------


翻訳:    かば
日本語編集: コユキ





posted by コユキ at 00:31| FTG I 公式サイト日本語版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

FTG I :: Be One




 Fire the Grid I より
『Fire the Grid I :: Be One』(2009/9)
 を日本語に訳しました。


+++++++++++++++++++++++++++


Fire the Grid I :: ひとつになる



「汝の心よ、平穏なれ
 汝、命の源とともにあれ」

地球の波動が2009年7月28日以来着実に高まっていることを、多くの人々が強く感じています。新しい世界の活発な創造の中で、人々はますます自らの役割に責任を持って参加するようになり、加速された意識は広がりをみせています。

これまで「隠され」てきたり、アクセスできなかった魂を呼び覚ますコードへのポータルは、今や多くの人々に知られるようになり、以前の状態など私たちの夢想にすぎないのではないかと思えるほどです。

私たちは今日、次の日付をお知らせできることにワクワクしています。気づいた人もいると思いますが、2007年7月17日のFTG IIIからスタートして次へ進むといった具合にFTGイベントはカウントダウンしています。FTGイベント3部作は、地上のグリッドを癒し始めるために不可欠のもので、私たちの集合意識を育て、新しいパラダイムへの移行を促進します。

次回FTGエネルギーが高まるイベント最終日は2011年11月11日、グリニッジ標準時間11時11分です。

この日付はシェリーのガイドである、すばらしい別世界の愛にあふれた、液状の光のように見える存在から再び彼女へ伝えられました。波動的に見て、2011年11月11日のグリニッジ標準時間11時11分は、この3回の中で最もエネルギーレベルの高い日です。これまでの2回と同様符号化され、目覚めの可能性に満ちた創造のエネルギーは、宇宙の裂け目から地上に降り注ぐことでしょう。FTGで示された3つの日は私たちが地球にやって来る以前に、それぞれの魂が意図した人生を偽りなく生きることで聖なる源とつながり、私たちの星を癒すことができるようにと、私たちに明かされました。

ご存知のように、FTG IIは情報が公になってからほんの数ヶ月と、理想的に物事を進める時間がほとんどありませんでしたが、FTG Iは世界中に知らせる十分な時間があります。喜びに満ちた2年以上の準備期間に、似通った思いを持つ人々が集まり、かつて世界が目にしたことのないような一体性を実現するでしょう!2007年7月17日以降制限は強まりましたが、それら制限を超えることを私たちは目標にしています。

シェリーによると、その翌日は人類にとって空前の祝福になるとのことです。私たちは踏み石を積み上げ2011年11月11日へと向かいます。今後の数週間で私たちはシェリーの考えを、文章と今春撮影した映像という形で広め始めるでしょう。私たちはひと月ごとに準備を進めようとも考えています。例えば、毎月11日前後に集まり、容易で快適に前進するための理念や方針の統合に力を注ぐといったようなことです。これについては近いうちにまたお伝えします。

個人的なレベルでは、私が生まれてきた意味をすべて分かち合いたいと、これほど強く感じたことはありません。直感、知識、詩、私の愛する音楽、すべてがついに揃いました。それは大きな喜びを私にもたらすでしょう。これからの2年間、講演会やカンファレンス、音楽の演奏や高波動のイベントを通じて、これら一つ一つを広めながら世界をめぐるという喜びです。

私が今声を大にして言いたいのは、メッセンジャーが誰かということより、メッセージこそが重要なのだということです。今この瞬間ほど物事がシンクロしたことはありません。偉大なる扉へと最大級の寛大さによって導かれた私たちは、後はもう境界線を越えればよいだけです。すべては聖なる正しい秩序のもとにあります。メッセージとその意味に焦点を結ぶ時、私たちは主体的で明確な意識を持った光の細胞となり、自信と強さを持って世界の四方八方へ広がっていくと私は信じています。一度でも重要な情報にアクセスできたということは、私たち自身の責任にゆだねられたとは言えないでしょうか?多くの人々が言うように「グルの時代は終わった」のです。

ファイアー・ザ・グリッドは何百万もの生を動かしましたが、しかしそれはまだほんの始まりに過ぎません。私たち人類の驚くべき可能性に目覚めるということは、人々に感染するような至福であり、病み付きになるような情熱です。このムーブメントは私たち一人一人に属するもの、人類のものです。そして私たち一人一人は、その実現に向けて等しく重要な役割を担っています。

今後の2年間でこの最も類まれな旅路で皆さん一人一人と出会えることを、私たちは楽しみにしています。それは歴史上の決定的瞬間へと至る道程であり、私たちの聖なる源と再びつながるチャンスでもあります。その過程で地球を健康で持続可能な元の状態へと戻していきましょう。

あらゆる意味において、これは多くの人々と共に歩む道のりです。そして私たちはこの仕事を偉大なる勤勉さと誇りを持って続けていきます。聖なる介入は確かにありますが、シェリーはいつも私たちに「ほんの少し自分を差し出す」ことをしなければならないというガイドのアドバイスを伝えてくれます。道を歩くことと、そうしたことを常に感じることは別のことです。これからの2年間の意味するところはそれに尽きます。

私たちは自らの意図を宇宙に対して明らかにし、参加することと行動に責任を持つという選択をしました。

今私たちは一つになるプロセスを始めます。地球と一つに、互いと一つに、時空を超えた真実と一つに、生命の源と一つになります。

2011年11月11日、グリニッジ標準時間11時11分、私たちは人類の歴史の流れを永遠に変える方法と人数で力を合わせ「ひとつになります」


すべての愛とともに、
ブラッドフィールド
(アナエルとシェリーに代わり)






(翻訳:かば、コユキ)









posted by コユキ at 23:48| FTG I 公式サイト日本語版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。