2011年11月09日

11日11日当日の瞑想方法





日本時間の20時11分から1時間瞑想を行ないます。(終了は21時10分



今回の瞑想では
3つのシンボルと3つのマントラを用います。
過去2回分と今回のシンボル&マントラです。

マントラ
 FTGV(2007年7月17日) :Be defined.
 FTG U(2009年7月28日) :Be Present.
 FTG I(2011年11月11日) : Become.


シンボルはこちらにあります。
(左からVーUー I )


最初の10分間は、このシンボルとマントラと
共に瞑想します。見たり、思い浮かべてください。



またはこちらの10分間の瞑想を使ってください。

ー リメンバーコード(シンボル)について ー
ー リメンバーコード(シンボル)を使った10分間の瞑想 ー




その後の50分間は、そうなってほしい地球の姿を思い描いてください。
例えば、きれいな空気や水や土壌、国境のない世界、全てに恵まれた世界、等。声に出しても心の中で唱えても
どちらでも構いませんが、それらはハートから湧き出るものであってください。





光の存在たちが私達へ伝えるようにと、シェリーに託した
3箇条です。

 1.いかなるものにも害を及ぼさないこと。特に自分自身
  に対して。
 2.正直かつ誠実さをもって全ての事にあたること。これ
  は、あなたと人々のそして大いなる源との関係性を
  深めます。
 3.人間としてのあなたの”喜び”を追求してください。
  そしてそれらを経験できることに”感謝”しましょう。
  感謝の気持ちは、あなた個人の波動を最も高い
  レベルにまで引き上げます。



みなさんが、それらのシンプルな事を日常的に行なえば、
世界はよりよい場所になるでしょう。












posted by コユキ at 01:16| カナダ本部より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

アニーからのメッセージ2 「It is time」




"It is time"
今がその時です。

この貴重な惑星に住む人類の一人一人が大きな変化の時に生きているのだと感じています。地球はその変容の途上にあるという明確な印を私たちに示し、そして私たちがその上に住み依存しているために、私たちはこの変容を地球と共に体験しているのです。この手紙は私たちすべてを“ひとつ”に集めるための呼びかけです。2011年11月11日午前11時11分(グリニッチ標準時間。日本時間は同日20時11分)に私たちはひとつのハート、ひとつの魂、ひとつの深い愛の思いとして集結します。そうすることによって私たちは私たちの声をこの地球上の最も古く、そして賢明な文化、つまり私たちの兄や姉たちである先住民の祖先と統合します。彼らは最も貴重な教え、つまり私たちが私たちの外側に見るすべてのもの、地球、山々、海洋、小宇宙、すべての生き物、私たちが見、感じ、味わい、触れ、嗅ぐもの、それらひとつひとつは私たちのハートの中に見出すことができる、と教えてきました。彼らはまた、私たちが生活の中で経験していること、つまり外側の世界は実際、私たち内部の感情と想念の直接の反映であるとも教えて来ました。すべては内部でつながっています。分離は幻想です。統合あるのみなのです。


9・11事件の際に科学社会は、地球の地場が、私たちの心臓の地場によって影響をうけたという、この教えの真実性を支える発見をしました。私たちの心臓のマグネティックフィールドは脳の5000倍強いのです。この情報からすると、私たちが私たちの周りの世界にポジテイブな影響を与えることを選べば、そうできるということです。これは私たちが集合的に意識的に、より調和に満ち、尊重しあう、平和で、ものが豊富にある、すべてのための世界を創造することができるということを意味します。


これまで大部分の私たちの経済的な出費は、戦争と破壊、それが地上であれ、海であれ、あるいは宇宙空間、に向けられてきました。殆どの主な国々、貧しい国々でさえ、より良い健康的な社会を人々のために造るよりも、戦争のためにより多くのお金を費やしています。もし、私たちが私たちの大部分のエネルギーと経済的資源をこのネガテイブな方途に用い続けるなら、どうして私たちが種として存続することを期待できるでしょうか。答えははっきりしています。それはできません。貧困と病気を終わりにすることが可能な健康に関する素晴らしい発見、そして新しいエネルギー機器の発見は少数の個人の欲と自我によって隠蔽されています。私たちはこの愚かさを私たちの手の届かないところに行くまで、数人の物欲と支配欲が生命そのものより優先するところまで放ってきました。愛は生命です。そして、それが無いところでは、生命は消滅します。


意識的な人類として、私たちの周りと私たちの人生に起こっていることに対して責任をとるのは私たちの仕事です。私たちにはそれぞれに果たす役割があり、均衡を取り戻すために、各々が自身の個人的な専門領域で、仕事場で、家で、社会で、市で、国で、なすべきことをしなければなりません。これらすべては、愛と正直さ、そして誠実さをもって、すべての人のためになされます。私たちはすべて重要で貴重な人間であり、生きるために他の人々に依存しあっています。私たちはこの混乱をポジテイブな未来に変えることが出来ます。私たちの子供たち、そして彼らの子供たちのために。私たちには破壊のために用いられるエネルギーから、思いやりと分かち合いを基礎にした新しい社会制度を築くためへと方向転換することが出来ます。つまり、すべての人たちに基礎的に必要なものを網羅する社会制度です。私たちはついに自然との調和と自然への尊重、そして私たち人間間の調和と尊重の中で生きるのです。地上の誰も、もうなにも不足しないのです。平和な使い方へと方向転換したら、あの何十億ドルというお金で何が出来るか、想像してみてください。


私たちは何十億人であり、そして、私たちはひとつです。世界には恐れに基づいた自己中心的な人よりも、より多くのポジテイブで平和で、そして愛に満ちた人々がいます。問題は私たちはまだ彼らのようには、上手に組織されていないということです。成功するためには、まず、私たちのハートへ行き、ポジテイブで統合した想念へ一斉に同時に集合しなければなりません。それは、この新しい世界がすでにここにあり、現実であるという強い確信の感覚をもたらします。その後私たちは、これらの善い想念と意図が現実に根を下ろすための行動に移ります。


「イザヤ・エフェクト」の中で、グレッグ・ブレイデンは、科学調査により、小集団の人々の瞑想が、ひとつの市全体の犯罪の規模に影響を与えるということが何度も証明されている、と言っています。計算によると、ある与えられた人口の 1%の平方根だけの人数がその地域の残りの社会に影響を与えるのに必要なのだと言います。これは、たった数千の人々が同時にポジテイブな気持ちで行なう瞑想が、全世界に影響を与えるのに必要だということです。また、江本(勝)博士の「水は答えを知っている(The Hidden Messages in Water)」とリン・マクタガート博士の「フィールド 響き合う生命・意識・宇宙 」の中で、彼らの調査は、私たちの想念が物質に影響を与えることができることを示しました。私たちに今起こっている事は私たち自身の内部の反映に過ぎないことを心に留めていてください。私たちは集合的に私たちと私たちの周りに起こっていることを選んだのであり、いま、私たちは私たち自身にすべての中で最も貴重なレッスンを与えているのです。私たちが真実誰であるのか、つまり愛に満ちた光の存在、そして強力な創造主であることを思い出すことです。


これが私たちがあなたに呼びかけている理由です。あなた、息子であり、娘であり、青少年、父親、母親、祖父、祖母、芸術家、科学者、発明家、働き者、霊的指導者、そして、やる気を起こさせる講演者である、あなた。大きなポジテイブな影響を周りの人に与えるあなた、すでに生命にこの新しい意識をもたらす助けをしているあなた。ひとつになる事により、そして人々を2011年11月11日午前11時11分(グリニッチ標準時間。日本時間は同日20時11分)に招くことによりあなたは模範となることが出来ます。あなたの生命の喜びを瞑想し、祈り、唱え、踊ってください。あなたのハートから強烈なポジテイブな感情と共にくっきりした映像を心に描きながら。もし、あなたが聖地の近くに居るなら、そして、もし行けるなら、そこへ行って下さい。そして地球の強力なエネルギーを増幅器として使ってください。調和、喜び、そして平和な世界を心に描いてください。汚染のないきれいな水と空気、そして土のある、すべての人が他の人を気遣う世界。考えてみてください。もし、すべての人が他の人を優先させるなら、誰にも何にも不足なものは無くなるでしょう。なぜならエネルギーが自由に行き来するからです。あなたは愛されており、それぞれが独特な魂であることを思いだしてください。そして、この素晴らしい青い惑星へのあなたの感謝の気持ちを表してください。



”兄弟から兄弟へ、ハートからハートへ、一人の人から他の人のために、近くであれ遠くであれ。境界はない、私たちを引き裂く理由は何もない”  ー ブラッド・フィールド



私たちは人類としての旅路にある霊的な存在です。バランスすること、を私たちの進む方向としましょう。私たちの違いを無くすのではなく、私たちの類似性とひとつになりましょう。私たちの感情、想念、そして行動が私たちのハートから無条件に流れ出るとき、手に手を取り、尊敬と許し、同情心、そして生きるすべてのものへの愛を持つ時、私たちは共にこれを成し遂げることが出来ます。新しい意識を人類にもたらすための、そして宇宙規模の平和の時代を始めるための時はここに来ています。今がその時です。


ナマステ


アニー・トラムブレイ (アナエル)








翻訳:Keiko

原文:"It is Time."













posted by コユキ at 21:21| カナダ本部より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

アニーからのメッセージ



こんにちは、皆さん
私たちは偉大な変化の胸躍る時代に生きていて、時は加速しています。最後の”Fire The Grid I" の世界規模の瞑想まで、後2ヶ月しかありません(訳注:アニーがメッセージを発信したのは9月上旬)。情報を拡めるために、あなたの助けが必要です。Facebook, Twitter, LinkedIn, など、すべての道具を使いましょう。科学者、芸術家、演技者、講演者、宗教的指導者など著名人を知っている人は、それらの人々に参加するよう、また、情報を拡めるようお願いしてみてください。私の“今がその時です”の手紙をニューエイジの雑誌や新聞に載せたければ、そうしてください。ただ一つ条件があります。それは内容を変えないことと最後にウエブサイトを入れることです。エネルギー・ヒーリング、祈り、瞑想、霊的なグループ、平和、環境、社会の公正運動、活動家のグループに属している人は、この情報をそのグループの人たちと分かち合い、参加するよう招待してください。私たちは成功のためにすべての人に呼びかける必要があり、緊密で尊重しあうやり方で一緒にことに当たる必要があります。このイベントを宣伝するためのあなたのアイデアを歓迎します。メールを:Info@firethegrid.org に送ってください。私たちのエネルギーフィールドを高めること、そして明確でポジテイブな意図を宇宙におくることは、私たちが現在生きているこの濃厚なエネルギーから地球がまさに入ろうとしている新しく大変高い周波数帯へのシフトを容易にするために要となる事柄です。



また、私たちの最後のイベントの宣伝を容易にするために、新しい無料のサイトを作りました。”Meeting Everywhere" と言う名です。この道具を使って、私たちが地図上のどこに居るか、そして誰がどこでイベントを企画しているかを見ることが出来、おなじ地域の人たちが連絡しあうのが以前よりずっと簡単に出来ます。どうか、あなた自身登録し、またあなたの知っている人たちにも登録するよう薦めてください。リンクは:http://www.meetup.com/Fire-the-Grid-I-Become. と、フェイスブックhttp://www.facebook.com/groups/FireTheGrid/です。


あなたの関わりと助力に感謝します。

平和、愛、そして光と共に

アニー




翻訳:Keiko










posted by コユキ at 21:43| カナダ本部より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

FacebookとMeetup





世界中のFire the Gridチームリーダーやサポーターたちと
交流できる場FacebookとMeetupが立ち上がっています。


FTG Facebook

FTG Meetup











posted by コユキ at 01:12| カナダ本部より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

It is time




アニー(アナエル)からのメッセージが届きました。

311の被災国日本のことをアニーは3月以来ずっと
気にかけており、その気持ちが今回のメッセージの
発信につながっています。




It is time.


Each human being on our precious planet feels that we are living a time of major changes. The Earth is giving us clear signs that she is on a path of transformation and because we live and depend on her, we are experiencing this with her. This letter is a call to bring us all together as ONE. On November 11, 2011 at 11:11 GMT we will gather collectively as one Heart, one Soul, one deeply loving thought. In doing so, we are joining our voices to the most ancient and wise cultures of this planet, our big brothers and sisters, the ancient ones of the First Nations. They have brought us the most precious teaching − that all we see outside of us, the earth, the mountains, the oceans, the galaxies, every living thing, what we see, feel, taste, touch and smell − each can be found inside our hearts. They have also taught us that what we are living in our lives, our outside world, is in fact a direct reflection of our inner feelings and thoughts. All is interconnected. Separation is an illusion. There is only UNITY.

To support this teaching, the scientific community discovered during the 9/11 event that the Earth's magnetic field is influenced by the magnetic field of our hearts. This field of the heart is 5000 times stronger than our brains! Considering this information, it is therefore certain we can influence the world around us in a positive way from within if we choose. This means we can collectively and consciously create a more harmonious, respectful, peaceful, abundant and just world for all.

Until now, most of our economy's expenses have been directed at war and destruction whether it is on earth, at sea or in space. Most major countries, even poor countries, spend more money on war than on creating better, healthier communities for their population. How can we expect to survive as a species if we continue to put the majority of our energy and major financial resources on this negative path? The answer is obvious. We can not. Wonderful discoveries in health and new energy devices that could end poverty and diseases are blocked by the greed and ego of a few individuals. We have let this nonsense get out of hand to the point where the greed and power hunger of a few has taken precedence over Life itself. Love is Life and in its absence, Life disappears.

As conscious human beings, it is our duty to take responsibility for what is happening around us and in our lives. We each have a role to play and we must do what is right to reestablish balance, each in our own personal field of expertise, in our work place, in our houses, our communities, our cities, our countries. All of this done with love, honesty and integrity, for the good of all. We are all important and precious human beings and we depend on each other to live. We can change this turmoil into a positive future for our children and our children’s children. We can take that energy used towards destruction and redirect it to build a new social structure based on caring and sharing that will cover the basic needs of every human being − that we finally live in harmony and respect with Nature and also with each other. So that no one on Earth lacks for anything any longer. Imagine what those billions of dollars can do when redirected towards peaceful applications.

We are billions and we are ONE. There are more positive, peaceful and loving people in our world than there are fearful and egotistical ones. The thing is, we are not yet as well organized as they are. In order to succeed, we must first go into our hearts and join our positive coherent thoughts simultaneously to bring an intense and convincing feeling that this new world is already here and real. After that, we put those good thoughts and intentions into actions so they take root in reality.

In ≪ The Isaiah Effect ≫, Gregg Braden talks about scientific studies that have proven time and again that a small group of individuals meditating can influence the crime scale of an entire city. It has been calculated that we need only the square root of 1% of a given population to influence the rest of a community. This means we need only a few thousand people meditating together simultaneously with their positive feelings to influence the whole world. Dr. Emoto's ≪The Hidden Messages in Water ≫ and Dr. Lynne McTaggart's ≪The Field ≫ have also showed us with their research that our thoughts can influence matter. Keep in mind that what we are living right now is but a reflection of our inner selves. We have collectively chosen what is happening to us and around us and we are now giving ourselves the most precious lesson of all − to REMEMBER who we really are, loving Light Beings and powerful creators.

This is why we are calling upon you. You the sons and daughters, the children and adolescents, the fathers and mothers, the grand-fathers and grand-mothers, the artists, the scientists, the inventors, the hard workers, the spiritual leaders and motivational speakers, who have a great positive influence on people around you, who are already helping to bring this new consciousness to life. You, more than anyone else can show the example by coming together as ONE and inviting people to connect on November 11, 2011 at 11:11 GMT. Meditate, pray, chant, dance your joy for life, visualizing from your hearts with intensely positive feelings. If you are near a sacred site, go there if you can and use the powerful energies of the Earth as an amplifier. Visualize a world of harmony, joy and peace, a world with clean water, air and soil free of pollution, where everyone cares for each other. Think about it − if everyone put the other person first, no one would lack for anything anymore because the exchange of energy will flow freely. Remind yourselves that you are loved, that you are each a unique Soul and then express your gratitude for the experience of being alive on this wonderful blue planet.

"Brother to brother, heart to heart, one for the other, near or far. No boundary, no reason can ever tear us apart.” – Bradfield

We are spiritual beings on a human journey. Let's tilt the balance to our advantage. Let us join in our similarities instead of dissolving in our differences. We can achieve this together when our thoughts and actions flow unconditionally from our hearts, hand in hand with respect, forgiveness, compassion and Love for every living thing. The hour is at hand to bring a new consciousness to humankind and to begin the Era of Universal Peace. IT IS TIME. Namaste.



- Annie Tremblay (Anael)









posted by コユキ at 06:11| カナダ本部より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

当日の過ごし方




7月29日7時19分からの1時間。

当日の日本は平日の朝ということで
静かに座って瞑想などしていられないと
いう方も多いと思います。

そんな人々のために
アニー(アナエル)からアドバイスが
届きました。

瞑想に参加できない人は
その時刻にいつもの日常を過ごしながらも
時々心の中で美しい世界をイメージしましょう。

また
7:19からの1時間は特にスペシャルですが
この時間帯を逃したとしても
当日のエネルギーには1日中アクセス可能なので
落ち着ける時間に瞑想するのもよいでしょう、
とのことです。


いずれにしても
透き通った海や川や湖、美しい山々・・
そして幸福で満ち足りた人々からなる
世界をリアルに視覚化しましょう。

あたかもその美しい世界が
あなたの目の前に
広がっているかのように☆




posted by コユキ at 14:13| カナダ本部より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

AERO Award Program



アニーよりProject Cause(コーズ)関連のニュースが届きました。


************************

フリーエネルギーシステムこそ、私たちの破壊的有害的なやり方を
人類のためにポジティブな方向へ変えることができるものです。
フリーエネルギーが無制限量のエネルギーへのアクセスを無料で与えて
くれることによって、最も貧しい国々へ電気を、人々に清潔な水を供給し、
あるいは海水を真水に変え、砂漠に花を咲かせ、世界の地政学的な勢力を
再びバランスすることができるでしょう。  (訳:コユキ)



「AERO Award Program(エアロ報償制度)」
 2007年11月1日

Advanced Energy Research Organization, LLC (AERO)は、
新エネルギー源として適当と思われるブレイクスルーに対し、前払いで20万
ドルのライセンス報奨、更に2年間で最低5百万ドルのロイヤルティを支払う
と発表しました。

バージニア州シャーロッツビルにあるエネルギー研究企業は、有望で革新的
な発明者や科学者について世界規模での調査を行なっており、サポートまた
は更なる開発を必要とし、広く世間に公開する用意のある、確実なエネルギ
ー供給に関する発明をしている人々を求めています。

AEROの最高責任者であるスティーブン・M・グリ(レ)ア医学博士は、「過
去100年にわたるエネルギー源に関するブレイクスルーの多くが計画倒れにな
ったり、発明者の死とともに失われたり、あるいは企業や政府の秘密裏な計画
に吸収されたりしてきました。
AERO(エアロ)の使命はこれらの新技術が守られ、サポートを受け、一般に
広く公開されることで現在の石油・ガス・石炭に対する依存を打破し、人類史
上において持続可能な新時代を始めることにあります。

AEROは独自に条件を設け、そのような技術の進展が市場に投入されるか観察
しています。我々のネットワークには著名人、ノーベル賞受賞者、現・前州知
事、その他何百万という重要人物が含まれており、一定の条件を満たすエネル
ギーシステムの発明者、あるいはチームはこの独自のグローバルネットワーク
のフルサポートを受けることができます」


報奨制度の基準:
 * 発明が既に形を成しており、堅牢で信頼性を持ち運転可能、正味1キロワッ
  ト以上を出力できるものでなければならない。
  * そのエネルギーシステムは既存のエネルギー供給網に頼らず、電池か蓄電
  器を用いる場合はそれらが常に満充電されているようなものでなければな
  らない。
 * そのエネルギーシステムは、温室効果ガス、その他の汚染物質を発生させ
  ず、自己完結したものでなければならない。(自らの出力で運転をまかな
  った上で余剰出力として最低1キロワットを出力できなければならない)
  * 水を原料とする場合は、電解された水素と酸素がシステムを運転するための
  燃料となり、更に最低1キロワットの正味余剰出力を持つものでなければな
  らない。
 * 太陽光・風・地熱を基にするものは既に存在しているので、検討対象から除
  外する。
 * 発明者はAERO, LLC.に対し、システムの使用許諾をする意思を持っていなけ
  ればならない。
 * そのエネルギーシステムは、独立した3つの科学者集団により能力と効率性の
  試験を受けて合格しなければならない。また、独立した第三者により計画段
  階から完全に再現可能なものでなければならない。(機密保持のために必要
  であれば、AEROは発明者との間で機密保持契約を締結する)
 * そのエネルギーシステムは放射性物質、その他環境負荷の高いもの、または
  生物学的に有害なものを用いてはならない。
 * 発明者は試験のためにバージニア州にシステムを持ち込む意思を持っており、
  試験は公明正大に行われなければならない。(ブラックボックスのような
  隠された部分を持つ試験は行われない)


権利を獲得した発明者またはそのチームには、20万ドルがライセンス報奨として
前払いされます。(ライセンス契約サンプルを参照のこと。
http://www.AERO2012.com/en/documents/AEROLicenseAgreement.pdf
更に、2年以内に製造準備を整え試作段階を終えたシステム開発のために、最低
5百万ドルのロイヤリティが保障されます。
現状のプロトタイプを実用段階(製造可能でUL規格認定取得済み)へ移行させる
ため更に研究開発が必要な場合、AEROにはその最新技術をサポートする用意が
あります。

この報奨制度への参加申込、更なる詳細については、
AERO(www.AERO2012.com)まで。


このメッセージは、関心を持つと思われるところへ自由に配布ください。
感謝とともに。


(訳:かば)

****************************


翻訳(英語から日本語)を手伝ってくださる方を募集しています。
問合わせ先: firethegrid★excite.co.jp(★→@)



posted by コユキ at 19:25| カナダ本部より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

FTG関連のお知らせ


★シェリーがマリアン・ウイリアムソンとラジオに出演しました。
 (FTGについてのインタビューです。英語のみ)


★先日シェリーへ送ったCD&キャンドルから得た寄付金は、フランス講演
 ツアーに充てられる予定でしたが、「カナダ公式サイト維持費として
 1000ドルを至急支払う必要に迫られたため、そちらに使わせていただき
 ました」と、アニーより連絡がありました。

「日本のみなさんのおかげで、1日74万人が訪れるこのサイトが救われた
 ことに大変感謝しています。ありがとうございました!」




★Project Causeのニュースはまだ入ってきておりません。
 もうしばらくお待ちください。


posted by コユキ at 20:37| カナダ本部より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

Bradfield & Anael のCD情報

Fire the Grid CD6枚セットがBradfieldの音楽サイトにて、
送料込みで10,500円で販売されています。

「Light & Love」は、送料込みで2,250円です。
 -APSIS MUSIC-


申込やお問い合わせは、直接APSIS MUSICまでお願いします。
(対応は英語とフランス語のみです)


「FTG通信」で販売していたシェリーへの寄付金付き
 CD「LIGHT & LOVE」は完売しました。
 再入荷予定はありません。

posted by コユキ at 00:45| カナダ本部より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

News (4)

★現在カナダとアメリカ各地を講演中のシェリーは、
 7月よりフランスをはじめとするヨーロッパツアーに出ます。


★公式サイトへのアクセスは13000件/日、
 世界中のチームリーダー数は1400人になりました。


★6月6日午前10時(日本時間)
 World Puja(ラジオ)にシェリーが出演します。
 内容はFTGプロジェクト後や次のステップについて等。
 *試聴は有料です。($4.95で音声ファイルをDL。英語)
 
 日本語訳はコチラ


★6月15日午前10時(日本時間)
 World Pujaにアナエル&ブラッドフィールドが出演します。
 FTGにおいての彼らの役割等について語ります。
 日本語訳はコチラ

 World Puja




posted by コユキ at 17:50| カナダ本部より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

最新news (3)

アニーより最新情報が届きました。

★公式サイトへの訪問者数は1日に12000件、
 今年に入ってから既に500万アクセスを記録しました。

★「神との対話」のニール・ドナルド・ウォルシュのHumanity's Teamと、
 World Puja Networkのメンバー合わせて500万人がFTGプロジェクトに
 参加することになりました!!(World Puja Network

*    *    *    *    *    *    *

FTG日本窓口からのお知らせです。

★FTG日本チーム及び、関連サイトについて。
 FTG日本はチームとしての活動は解散し、関連コミュやHPは現在、
 メンバー(名称は現在も”チームリーダー”)がそれぞれの責任に
 おいて運営しています。
 各メンバーとその管理サイトリストはコチラです。

 日本チーム解散後、このサイトの管理人がシェリーから
「日本窓口」として承認され、「FTG通信」を発足させました。
 現在『FTG Japanの公式サイト』としての運営を行なっています。



★CD「Light & Love」のテキストの日本語への翻訳許可が
 Anaelより下りました。
 できるだけ早くみなさんに公開できるようがんばります☆

★現在、CDはAmazonでは3〜5週間待ちだそうです。。 
 このサイトで扱えないかと、Anaelに現在問合わせ中です。
 このCDはきく人の波動をあげるばかりでなく、7月17日の
 1時間の祈りにも時間的に同調するようデザインされています。
  詳細については後日お伝えしますね。


追記(15:12):CD「Light & Love」の販売許可が下りました!
(6月第2週目よりこのサイトにて受付を、週末に発送開始の見込みです)


posted by コユキ at 04:32| カナダ本部より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

最新news (1)

★公式サイトの日本語ページが増えました。
 公式サイト (「ダウンロード」「リンク」ページ)
 瞑想開始時刻を知るためのツールやパソコンの壁紙、ポスターやチラシ、
 それにカウントダウン時計(シェリーやBradfieldの引用文付きもあり)
 などが無料ダウンロードできます。

 「ダウンロード」にあるTシャツ等グッズの見出しが「現在のチーム
 リーダー」となっていて笑っちゃいました。 
 グッズの訳は依頼されていないので、カナダの担当者がこれまでの訳
 の中からこれぞと思うものをpick upして使ったのでしょう。
 ハズレでしたが、面白いのであのままにしておきましょう!(笑)


★公式サイトは今年になってからの4か月で、400万のアクセス
 がありました。
 1年前には5カ国語でしたが、今や12カ国語に訳されています。


★Near Death Experience(臨死体験) organizationや
 「神との対話」のNeal Donald Walsh organizationのメンバーも
 シェリーの後押しを始めたそうです。
 人々の関心は日毎に高まっているようです。


★チームリーダーのリストが近日中に公式サイトに掲載されます。
 世界中のチームリーダー数は現在1000人以上、なんと50カ国!!


★日本語版に続きイタリア版が"You Tube"でON AIRになりました。
 ロシア語版も現在編集中です。
 ちなみに日本は1番乗りでした。フランス語もアップされていましたが、
 オリジナルの制作者とアニーが訳したものなのでこれは例外。
 さすがは仕事の早い”日本”!(笑)
 
 各国版



posted by コユキ at 11:50| カナダ本部より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。