2007年06月16日

シェリーのラジオ出演

シェリーが出演したWorld Puja(ラジオ)でのトーク内容をまとめました。

文中では11:11(GMT)となっていますが、日本では7月17日の20:11です。



★7月17日11:11(GMT)に私たちが体験すること
 ー desire(願望) から choose(選択)へ ー


私たち全てがエネルギーシフトを感じるでしょう。
もし一番楽しいと感じるのがアイスクリームを食べることなら、
この時間にそうしてください。音楽をききながら、自分自身に感謝しながら。
私たちはその時間に起こることに対し、意識的になる必要があります。
愛すべき地球の存在の1人として、「意識的に」自分自身を明らかにする
必要があります。自分にとっての楽しみを”今”見つけ、グリッドに点火
されるその時間を楽しむことで、その喜びは増幅してゆきます。


これまで、人々の意識は「願望」にとどまっていました。
しかし、7月17日に意識的に楽しみを見つけることで、その後はあなた
自身を明らかにすることを「選択」するようになっていきます。

地球では常に様々なことが起きていますが、これまで私たちは、それらに
単に反応しながら生きてきたのです。これからは、どちらの道に進むかを、
人類が意識的に選択する時が始まります。意識的に私たちのまわりに
エネルギーをつくり出し、2007年から2012年の5年間で地球のエネルギー
レベルをどんどん引き上げてゆきます。これが人類の次のステージへ進む
ために必要なことです。





★7月17日11:11(GMT)でなければならない理由。

光の存在は、この日に天国から無限のエネルギーが降り注がれると説明
しました。それはこの日1日中続きますが、特に11時11分からの1時間は、
エネルギーを確実に受け取ることができ、また、私たちのエネルギーを
強く宇宙に送り返すことができる時間帯なのです。
エネルギーがシフトすると、
私たちがシフトするだけでなく、私たちを触媒として、地球も同様に癒す
ことが可能になります。




★グリッドへの点火とエネルギーシフト

Q:”グリッド”とは具体的にはどういうもの? グリッドに点火するとは?

- 地球そのものの内側にグリッド(格子)があり、また宇宙全体の外側の
周りにもグリッドがある、と説明を受けました。グリッドは小さな六角形で、
1つ1つの六角形の中は、私たちのエネルギーと地球の磁場を表現する音色で
満たされています。そしてそれは、最も明るい場所で普通のスピードでグル
グル回っています。グリッドが点火されると、人類そのものもより濃密になり、
この六角形の形をしたグリッドの音色も、ヒン、ヒン、ヒン、というような
速くて高い音から、グォーン、グォーンというような低い濃厚な音に変化します。

人類は宇宙の根源から地球にエネルギーを送るために、結合した存在です。
エネルギーは私たちを通じて世界に向けて放たれます。7月17日に各自が
自分の磁場に点火することによって、各自のグリッドスペースへ点火し、
そしてエネルギーは急上昇します。

実は7月17日にはその先があり、2009年7月に第2回目のエネルギーシフト
が起こります。その際、地球の周りのグリッドシステムが均等化されます。
私たちの身体の周りにも同じようなエネルギーフィールドがあり、人々は
これをオーラと呼びます。私たちはオーラの一部であり、オーラの磁場の
中で生きているのです。

私たちは通常「me, me (私に、私に)」という感覚の中で生きていますが、
今後は「I (私が)」「I am(私である)」という感覚へ向かっていかなければ
なりません。私たちの共同体全体が「I am(私である)」という感覚を持つこと
により、新しい調和と平和な世界の中で生きてゆくことが、よりスムーズに
実現化されてゆきます。

(コユキ注:この「私が/私である」は、「私が誰であるかを明らかにする」
 という意味で、Fire the Gridのサブタイトル「Be Defined(明らかにする)」
 はその意味でつけられています。自分の思考や行動によって常に人々は、
 ”自分が何者であるか”を、自らと宇宙へ向かって表現しています。そして
 今後人々はそれを意識的に宣言していくでしょう)




★Fire the Gridの次は「Project Cause」
 そして子供たちの時代がやって来ます。


2回目のFire the Gridでは、子供たちも一緒に行動を起こすことができる
でしょう。私たち全員の動機をひとつにすることから始まります。
今私たちはそれぞれ分離した状態で、この状態を地球上の全ての人類で
一つに統合することが、次のFire the Gridの重要な基本方針です。
その状態になった時、私たちは本当に素晴らしいクリーンな環境で、
クリーンな空気の中で生きてゆくことが可能になります。私たちが分離する
ことをやめ、ひとつにまとまると、必然的に2、3年の内に全ての環境は
整ってしまいます。クリーンな水を作り出すには?や、澄んだ空気を取り
戻すためには?などと考える必要は全くありません。
ただ私たちのエネルギーを正しく使うだけでよいのです。
それが、私たちが向かう次のステージです。

真実は常に後からついてきます。
子供たちは彼らのパワーを存分に活かしています。私たちは、彼ら子供たち
のために今基礎を作っている最中で、そして常に子供たちの後ろに立ち、
下地を積み上げていくのです。
子供たちは目的を持ってこの世に生まれてきています。
7月17日11:11、インストラクションに沿っていれば、自動的に全ての人に
エネルギーが降り注ぎます。スピリチュアルである必要性もなく、これは
単なるエネルギー活動で、より現実的に意識的な人生を送るための、
無意識からの変化なのです。




★大切な3つのポイント

1.危害を与えないこと、傷つけないこと。
2.あなたがするどんなことも誠実に。そしてその中に楽しみを見出し、
 感謝の気持ちを持つこと。
 食べたいものを食べればよいのです、その恩恵に感謝をしながら。
 何よりも自分自身に誠実であること。
 周りの人を明るくさせることも、自分自身を明るくすることもできます。
3. 完全な可能性と人間性の中で生き、行なう全ての中に楽しみを見出し、
 感謝してください。

これら3つのシンプルなルールは、あなたの波動のパラメーターを
維持してくれます。毎日の生活の中で、常に自分に問いかけてください。

すべての物事を「この瞬間にある可能性とは何だろう?」という目で
見るか、「あ〜、つまんない」と思うかのどちらかです。
それらを選択する権利があるのです。瞬間瞬間の中に幸せを見つけ
出さなければ、とても哀れな状態になってしまうでしょう。

私たちが現実をつくり出します。
どんなにつまらない状況であっても、
その中に小さな喜びを見出すことが大切です。



Fire the Gridはたった3人で、お金もない状態で始めたにも関わらず、
今では世界中の人々がアクセスするサイトになりました。

「Love and Sharing (愛と分かち合い)」

それを300人でスタートしたらどうなるでしょう?
3000人だったら、どうなるでしょう?
とてつもなく大きなエネルギーが動くのが分かるでしょう?




★Fire the Grid、その後

7月17日が過ぎると、たくさんの人々が一緒に活動できる準備が整います。
喜びをつくり出していきます。宇宙をデザインし、自分たちの手でつくり
出してゆくのです。

1、愛を見つけること
2、喜びをみつけること=感謝すること
3、音楽をきくこと

 この3つは磁場を上昇させることにつながります。





(訳:Ryoko  編集:コユキ)


さらに詳しく聴きたい方は、こちらをどうぞ。
(1時間。英語。有料です)
World Puja


posted by コユキ at 00:00| シェリーのメッセージ/講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。