2009年03月30日

『Project Cause Part 1』


 Fire the Grid II :: Be Present.より
『Project Cause Part 1』(2009/3)
 を日本語に訳しました。


+++++++++++++++++++++++++++



プロジェクト・コーズ
パート1



ビジョンを受け取る継続的な過程で、私はあることを
発見しました。実際には時系列というものは無いとい
うことです。起こってくる事柄を単純に見ることは
あっても、それがいつ起こるのか確信が持てないこと
があります。プロジェクト・コーズについて、私は事
あるごとにお話してきました。一言で言うと、それは
地球規模の非常に大きな影響をおよぼすプロジェクト
です。彼らがその一側面ずつ私に見せてくれるまで
その巨大さについて、私は全く理解していませんでした。
それほど圧倒的で、不安が高まる状態を引き起こすよ
うなビジョンでした。


新しいビジョンを皆さんと分かち合いたいと思います。
でもそれは、プロジェクト・コーズのビジョンを置き
換えるものではありません。代わりに、私たちのなか
に目覚める人たちが増え続けている中で、どのように
したらプロジェクト・コーズがより現実的なものとな
るか、皆さんに考えていただく助けとなるものです。


人間的に「やり方」に深く囚われていては、日常の
事柄を処理していくことは大変です。私の存在たちは
ある考えを分かち合ってくれました。「十分な数の
ハートが一つになって最上の周波数で響き合うなら
物質的な必要は全て、それぞれ違った形で顕在化し
満たされるだろう」と。私たちは、以前のように
日常を処理していくことはできなくなるでしょう。
むしろ、ハートの中で生きていくようになるでしょう。
そこでは、私たちは、時間やお金を第一の、唯一、
本当の理由―つまりマズローの欲求段階説の最下層
の欲求を満たすためにつかうべきであると求める
ようになるでしょう。私たちの世界の基礎は全ての
ための調和した平等と豊かさをもって再構築される
でしょう。今この瞬間にヒトという形をとっている
私たちは、そんなことは想像すらできない1つの
可能性だと疑ってしまいがちです。でもいったん
私たちの中の十分な数が目覚めたなら− 断言しま
す− 極限の完全性をもったプロジェクトが始まり、
人々、資源、そしてエネルギーがもたらされる
でしょう。物事はそのように運ぶでしょう。


私たちが自らの現実を作り出すということはつまり、
隣人、友人、見知らぬ人との間でさえ分かち合いを
実践するようなとき、私たちは高周波を発します。
一人一人が高周波で響きあうとき、私たちは惑星
全体を変えるでしょう。霊的にというのではなく
目に見える形で。それぞれの「私」が自らをいた
わり、自らの高周波を発するようにしていけば、
「私たち」ができあがります。その「私たち」こそ
プロジェクト・コーズを行うために必要で、多くの
ことが現実となるでしょう。最初にそれが存在する
ことを夢に見ると、次にそれはこの地球上の平原に
現れるでしょう。信頼、信用、誠実さ、そして皆さ
んの開かれた心が、夢を現実にするのです。


私は、知りえたことを分かち合っていくつもりです。
でも今、私が皆さんにお伝えできる最も重要なことは
皆さん自身の庭に注意を払ってくださいということです。
皆さんの庭の世話をしてください。愛をもって、世界中
の人たちとそれを分かち合うという考えをもって。
「どのように」という詳細や、その他のことはおのずと
明らかになるでしょう。


ひとまずここでは、アニー、ブラッドフィールド、
そして私がFire the Gridを作り出したときと同じ原則
を使って基礎を作ることを始めましょう。このウエブ
サイトの拡大に、時間やエネルギーを提供してくださ
った方々一人一人、全ての方々が、同じ姿勢で臨んで
います。それらは「意図の純粋さ」の原則です。そし
て創造すること、人類の偉大なる向上のために物質的
利益思考やその他の執着した期待をもすることなく、
各々に備わった天分を与え、分け合う行為へと向けら
れます。これを目的としたいかなる行動がなされた時も
素晴らしいことが起こります。なぜなら、私たちは高位
の自身と響き合っているからです。そしてヒトとして
ここにやってきた目的を果たすからです。私たちのより
多くがそうするほど、集合体としての周波数は高まり、
臨界を迎えた後、私たちは探し求めていたものへと一飛
びに導かれるでしょう。その時物事は驚くほどあっとい
う間に変化するでしょう。


他の人たちと皆さんの最大の喜びを分かち合うという、
基本的な考えにすぎないところから生まれたプロジェク
トは、今あなたのものになろうとしています。世界へ
差し出すための素晴らしい天分や贈り物を持っていて、
分かち合いというよりもむしろ喜んでそうするという
人々が非常に多くいます。お返しすることに喜びを感じ
たり、そうしたいと欲する人々もいるでしょう。でも
多くの方々はエネルギーをどの方向に注いだらいいのか、
ただポジティブな変化を起こすためにどうしたらいい
のか、迷っているかもしれません。あなたのスキルや
才能、情熱、または趣味であっても、一人一人に、あな
たにしか提供できない貴重な何かがあります。「意図の
純粋さ」のなかで魔法は起こります。それを経験するこ
との完全な喜び、ただそのためだけに行動してみてくだ
さい。


FTG IIIに参加したときのように、グリッドにあるあなた
の六角形に点火してください。あなたのストーリーや経
験を”CRITICAL MASS”に書き、全世界へ発信してくだ
さい。あなたはもう、大いなる変容においてカギを握る
人としての役割を自身に認めるところまできています。
あなたが提供できるものを、意識的に選択して私たちに
知らせるということで、あなたは意図を明確にし、次に
やって来ることへの基礎作りに参加することになります。


このことがもしもあなたに響くのなら、あなたが誰で、
どこにいて、どのように貢献したいのか、下のボタンを
クリックして私たちに教えてください。
(訳注:英語サイトの”Share your joy”をクリックする
 と英語のフォームが表示されます)


私たちは宇宙に対して私たち自身の意味を明らかにしま
した。次のステップは私たちにしかできない、地球と大
いなる天主の間のパイプ役という役割に、どのようにし
て参加し、どのように責任を果たすかという選択です。



Share your joy
あなたの喜びを分かち合いましょう





(翻訳:かば。mihow。掲載4/28)








posted by コユキ at 00:00| FTG(II) 公式サイト日本語版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。