2010年12月17日

Fire the Grid I : The Plan





「あなた自身の役割を生き
 天に手を伸ばしましょう
 あなたがなれるもの
 夢に見たもの
 空は届けてくれると知ってください」 
   ブラッドフィールド




すでにご存知のように、2002年11月、当時4歳だった息子と私はカナダのノバスコシア州にある氾濫した沼へ車ごと落ちて溺れました。臨死体験の間、偉大なる光の存在が私を訪れ、古の英知と真実、人類としての私たちが何者なのか、地上で私たちがなしうる本当の可能性について教えてくれました。彼らは知識や理解を分かち合い、私たちの本当の姿であるエネルギー体、このエネルギーをどのように癒しと、より良い人生のために使ったらよいのかを教えてくれました。彼らから得たインストラクションにより、27分以上も水中にいた私の息子は息を吹き返しました。一度は脳死判定を受けたものの、偉大なる光の存在のインストラクションに従った結果、現在12歳になり、健康で幸せに過ごしています。息子の回復のためにエネルギーをどう使うべきか教えてくれた彼らは、6か月後再び新たなインストラクションと共にやって来ました。「死に瀕した少年と少数の人々にあなたがしたことは、死に瀕したこの惑星と多くの人々に対しても同様に行えることです。」と彼らは言いました。そして2007年7月17日、世界最大のグループ瞑想が行われ、80か国以上の国々で推定数百万人以上の人たちが同時刻に参加しました。私たちは人としての愛のエネルギーをこの星にもたらし、私たちの世界を癒すために集まりました。


偉大なる光の存在とは誰なのでしょう? 彼らはただ単に光の存在、とだけ理解してもらえれば十分だと考えています。この宇宙のすべての命のエッセンス、偉大なる予言者のエッセンス、より良い未来への希望のメッセージをもたらす天使たち。実際、彼らはあなたや私のエッセンスでもあります。というのも内なる世界では私たちも偉大なる光の存在だからです。私たちもこれらの美しい存在たちと同じエネルギーなのです。私たちはとてつもない力を持っていて、その力で私たち自身やこの世界を変えることができるのです。私たちは一つになって力を保持します。それは必要とするものを明らかにし、すべてに豊かさが行き渡り、喜びに満ちた世界を創造したいと願う力です。過去10年以上に渡って私たちはさまざまな形でこれを学んできました。自らのみのためではなく、この惑星とそこに暮らすものすべてを一体とし、それらをどうしたいのかという意図と共に、今こそ集う時です。


最初の瞑想では、私たちは光り輝く無限性、源、創造主、これらからやってくるエネルギーを地上に流すパイプとなりました。人間としての身体を通じて、エネルギー体としての身体を使って、私たち自身を伝わって、エネルギーは地球に注ぎこまれました。エネルギーは地下水脈に降り、1年かけて地球中を巡り、ブラジルの地下にある巨大な水晶の鉱床に蓄えられました。その旅が完了するとともに、私たちはファイアー・ザ・グリッドIIプロジェクトにおける発信機となって、エネルギーが源へと還る助けとなりました。多くの人が集合体となって、地上のすべての命を癒そうという意図のもと、愛に満ちた一つの心として、躍動するエネルギーにつつまれてプロジェクトに参加しました。

これらの光の存在たちは、人類が私たち自身とこの惑星を癒すための更なる、そして最後のインストラクションと共に再びやってきました。このイベントはFire the Grid Iと呼ばれます。III、II、Iというふうに、もうお分かりのようにこれは私たちにとってのカウントダウンでした。Fire the Gridのイベントはすべて高次の知識に溢れた場所からもたらされてきました。そのインストラクションは今、地上で起きている偉大なシフトを促すためのものです。私たちは、人類がいまだかつて目にしたことのない新しい時代に入ろうとしています。移行の時期はすでに始まっていて、これから数年の間も続きます。これらの偉大なる光の存在は、移行の時期を過ごす私たちを手助けしたいと願っています。新しいことを探検しようとする子供の手を引く親とは異なり、これらの存在は、私たちが心の中ではすでに真実なのだと理解しているものへの移行のために手を引いています。彼らは、私たちが自らの存在を最大ならしめる間、手を繋いでいたいと願っています。


重ねて言います。光の存在からのインストラクションは私たちに集い、一つになるように言っています。彼らは私に、「必ず、互いに類似する点において集うように、そうしなければ相違点のために崩壊してしまう」と言っています。3回目となる最後の日は2011年11月11日です。時間は午後8時11分です(グリニッジ標準時間の午前11時11分)。そこから1時間の間、一つの大きな力となろうという集合意識を保ち、心に偉大な愛をもって一つのグループとして集うようにインストラクションは告げています。その大きな力は地球の磁場に充てんされ、私たちは新しい時代の偉大なるプログラマーとなります。


説明しますと、私たちは、人類がこれまで目にしたことのない、自らの内なる宇宙の中の、とあるエネルギー磁場に入ろうとしています。その磁場は完全に自由にプログラム可能で、私たちが意識的にプログラミングするかどうかにかかわらずプログラムされていきます。その日、その時間、最も突出したエネルギー磁場が、それがどのようなものであろうと、私たちが人間として成し遂げる次の進化のフェーズを踏み出す出発点となります。そのエネルギーは、実は11月11日の午前4時(グリニッジ標準時間の10日、午後7時)から28時間の間、11月12日の午前8時(グリニッジ標準時間の10日、午後11時)まで私たちのもとに届いています。しかし最も影響力のある時間帯が11月11日の午後8時11分(グリニッジ標準時間の11日、午前11時11分)なのです。その時間帯になると私たちが入ろうとしている磁場が後ろで閉じはじめ、まるで新しい磁場の中で閉じ込められたようになります。その時、私たちがどのようなエネルギーと共にあろうとも、新しい地球の磁場は永遠にそのエネルギーで満たされ、私たちの新しい時代を旅する出発点となるのです。


さらに詳しく説明しますと、半分固まったゼラチンに卵を放り込むのだと想像してください。卵がゼラチンの中央に移動するにつれて、そのあとのゼラチンは順次塞がっていき、卵は新しい磁場に完全に沈み込んでいきます。私たちはこの卵のように新しいプラズマ場に入ろうとしています。その新しいプラズマ場はゼラチンのようなものです。私たちが今暮らしている地球の磁場とは異なる密度で、卵がそれまでいた空中とゼラチンの密度が異なるのと似ています。その場が地上に広がるにつれて、私たちは新しい場へと入っていきます。その新しい場は、いまだ空っぽのままで、純粋で、私たちの今の習慣からは自由になっています。私たちにとってこれは新しい場をプログラムし、人類の次のステージへと跳躍するための大いなるチャンスです。私たちが今現在暮らしてるこの場を維持することはできません。というのは密度が危機的な状態にまで達し、動揺に満ちているからです。この星とその住人たちにも動揺が見て取れます。しかし幸運なことに、新しい場はそのカギを握る瞬間を私たちに差し出しており、私たちは正しく進むための機会を与えられています。新しい場がどのようにあってほしいのか、私たちが選択することのできる機会です。


そういったわけで、新しい場は私たちが意識的に参加しようとしまいとプログラムされます。つまりもし私たちが何もしなかったとすると、新しい場はその瞬間に地球に最も顕著に満ちているエネルギーによって満たされます。今現在、地球の場は非常に濃密で、恐れ、疑惑、欲望、怒り、憎悪、分裂といった感情に満ちています。もし私たちが何もしなかったとすると、これらの感情によって新しい場が満たされてしまいます。そうしないために、私たちは1時間集って、どのような感情で新しい場を満たしたいのかを意識的に選択することができます。強い信念を持つ1人は、他の千人もの人々のためにエネルギーを保つことができます。多くの人たちと共にこの新しい時代を違ったものにしたいと望んでいる私たちの立ち位置はとても強固です。


今こそひとつになって、一つの場を形成する時です。一つの人々、一つの心、一つの精神となって、一つの意図、愛すべき持続可能な世界を創るという意図のもとに集いましょう。今の私たちのためばかりでなく、種としてこの先の世代のためにも。私たちは、最初にこの星に降り立ったときにこうなりたいと思ったものにならなければなりません。私たちは、かつて意図したとおり人の形のまま光の存在にならなければなりません。私たちは、自分が何者なのかを思い出さなければなりません。そして世界を意識的に変えることのできる偉大な存在となるのです。私は「ねばならぬ」という言葉を用いましたが、現実にはなにもしなければならないものなど存在せず、ただ願望のみがあります。もし私たちが何もしないことを選ぶのなら、世界は私たちの愛に満ちた前向きな意図のないものであり続けるでしょう。しかし私たちの愛に満ちた心からの想いがあれば、世界をどのように変容させるべきなのかを明らかにすることができます。それどころかそれぞれの個人的な喜びへの願望も込めることができます。


これはどういう意味なのでしょうか?まず地球にとっての基本的なことを希求します。例えばきれいな空気と水、清潔で繁栄した地球、ゆとりのある居住空間や温かさ、愛、喜び、すべてに行き渡った豊かさ。地球とそこに暮らす生命にとって最良なものを願ったあとで、あなた自身の好みを加えればいいのです。どんなときに喜びを感じるのか?次の世代に引き継がれていく中に、あなたは何を見たいと願うのか?あなた自身にとっての人間的な喜びをもプログラムするということは、例えばあなたがアイスクリームがこの惑星で最も喜ばしい物だと思うのなら、次の時代にアイスクリームがたくさんある状態を願うということです。あなた自身のためだけでなく、人類すべてのために願ってください。これは物事を強固にするエネルギーですから、心の底から湧きあがるものを意図することを忘れないでください。あなたにとっての人間的な喜びを最大限に他の人たちと分かち合ってください。そうすることで皆がその喜びを選択するのなら、私たちはその喜びを完全に体験することができます。すべては選択の結果なのです。


私たちは今、自ら選択した世界に住んでいます。私たちのシステムは、私たち自身が作り上げたものです。お金の動きも私たちが考えたようになっています。現在のシステムについて考え直しすべてに豊かさをもたらすことができます。地球はすでに私たち全てに必要なものを持っています。新しい世界について選択するとき、私たちは心を開いて考え方を変える選択をしなければなりません。変化はポジティブな思考によりもたらされます。積極的で肯定的な思考が世界を形作るのです。言葉では十分に説明することができません。しかし、私たちが抱く思考は、自らの心から湧き出るものでなければなりません。そしてその心には、すべてにとって最良なものを実現するという最大限の意図が備わっていなければなりません。私たちが望まなくなったものは、思考を通して簡単に変えることができます。私たちはこの現状を一瞬で作り出したわけではないし、それを一瞬で変えることもできません。しかしまず積極的で肯定的な思考から始めることができれば、次にもポジティブな思考へ進みやすくなり、その流れは続いていきます。


新しい磁場をプログラムしてしまえば、よりよい地球のために必要なもの、願うものを創造することはずっと容易になります。新しい磁場は驚くべきチャンスを私たち一人一人にもたらすでしょう。私たちのマインドをとらえるものを、もはや必要なくなったものから他のものへ向けてやればいいのです。ブラッドフィールドの曲にあるように“別世界を見てみよ、うっとりする王国のごとく、ビジョン溢れる世界を...” そして”空から降りてきたあなた自身を見てみよ”という状態を思い描いてください。そのような世界を創るのです。そしてあなた自身も、地上に降り立った時に自ら意図していたあなたという人間を創り上げるのです。リアリティーに命を吹き込むがごとく夢見る人となってください。時のはじめより、私たち人間は創造し続けてきました。そして今、存在と責任を意識した場所から、また創造を始める時が来ました。


新しい時代へ入っていくにつれ地球はすべての存在によって満たされていきます。私たちは内にある愛のエネルギーを発しながら、地球をとりまく一つの力場となります。必要なものはあなたの関心と1時間だけです。と関心と意図を分かち合う方法はたくさんあります。後ほど、それら皆さんにお知らせしたいと思います。集結する時がやってきました。この情報を家族やお友達など周りの人たちと共有してください。みなさん一人一人が偉大なるネットワークです。みなさんはすべて偉大なる実現者であり創造者です。忘れないでください!


インターネットやその他のメディアはツールとなります。ほかの人たちとこの可能性を共有してください。一つのグループとなり、一つのエネルギー場となり、ずっと待ちわびた変化そのものとなってください。今こそ、集団の力を通してあなたご自身の力を実現させる時です。ご自身の考え方を変えることは、世界が変わる手助けとなります。人間のレベルで集団として選択するだけで、何でも変えることができます。過去にもたくさんの例があります。マーティン・ルーサー・キングはガンジーやネルソン・マンデラやほかの偉大なる真実の人たちと同じく、その方法を見せてくれました。アイデアは一つであっても多くの考え方がありえます。一つのアイデアが発信されると、やがて独り歩きを始めます。多くの人たちが関与し始め、やがて集団として変化を要求するにいたりました。そういったことは、これまでに何度も起こり、再び私たちの前にやってきています。私たちが集団として選択し、私たち自身とこれから続く世代、子供たちやその子供たちのために、この世界を変える時です。


別世界を思い描き、そうした変化の力となりましょう。2011年11月11日の午後8時11分(グリニッジ標準時間の11日、午前11時11分)に意図することですべては始まります。お金も、特別な装置も、特定のやらなければならないことも、しょく罪の旅も必要ありません。ただ愛に満ちた心をもって集団の意識のもとに集ってください。そしてその意識が意図する方法で本来のエネルギー場を満たしてください。「内に秘めた真珠はおのずと本物をあらわす。」 あなたが誰なのか忘れないでください。立ち上がって、私たちの住む世界を変えましょう。


私の最も愛すべき心はここに
みなさんと共に。

私は忘れません。

サモイヤ・シェリー・イェーツ 




--------------------------------------------


翻訳:    かば
日本語編集: コユキ





posted by コユキ at 00:31| FTG I 公式サイト日本語版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

翻訳お手伝いのお願い





ご無沙汰しております!


来年の最終プロジェクトへ向け
シェリーからメッセージが
続々と届いています。



現在1名が専任で翻訳に
携わっていますが
かなりのボリューム

少しでも早く
日本の皆様にメッセージを
お届けするためにも
暖かい手を差し伸べて
もらえると
とても助かります。




問い合わせ先:
ftg-japan@cpost.plala.or.jp






posted by コユキ at 14:18| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。